ツイートの140文字で伝えるストーリー

もっと見たくなる

Twitterの短編小説

Twitterでは1ツイートに140文字しか使えません。限られた字数でどれだけ伝えることができるでしょうか。

今回はハギワラ(@hagiwaraR18)さんのツイートをまとめさせていただきました。どれも素晴らしい作品でしたので紹介したいと思います。

グリーン

どんなツイート小説なのか気になるでしょ!!

ついついレッド
レッド

めちゃくちゃ気になるわぁ…#140字小説 めっちゃ好きだもん…

ついついブルー
ブルー

ツイート小説なんてものがあるんだ…気になる…!

ついついブラック
ブラック

いろんな発信の仕方があるんだね

落とし物

彼らの落としたものはなんでしょうか
ついついレッド
レッド

意味がわかると怖い系のやつや…

ついついブラック
ブラック

140文字でめっちゃ冷えた。

みんなのリアクション

つまり中年男は自分が死んだことに気づいていない…?
途中で頭の中のイメージをぶち壊される感じすき
どうしてくれるんですか! もう怖すぎて夜しか眠れないじゃないですか!

良い人が早死にするのはなぜか

そっちか!!
ついついレッド
レッド

この子はいい子に育つ(確信)

ついついブルー
ブルー

2回納得してしまったよ…

ついついブラック
ブラック

思考がハッと切り替えられる瞬間が気持ちいいな

みんなのリアクション

どう森にハマりすぎた者の末路
1周まわって純粋な子供だ…
母の期待には答えられなかったけど この子の将来には期待できる一言だった。

運転手さん、怖い話聞かせてよ

恐怖は意外と近くにあるのかも
ついついレッド
レッド

オチが毎回うまいな~~~!

ついついブルー
ブルー

これ実際だったら隣見ちゃうなぁ…

ついついブラック
ブラック

とんでもない運転手に話ふっちゃったねぇ…

みんなのリアクション

女「えっ、お兄さんだれと話してるんです?」 男「えっ」
見れば左折レーンに赤いスポーツカーが止まっていた。その運転席の窓から妖艶な美女がこちらをじっと見つめている。 女性「隣の女性に聞いてみたらどうです?」 男「…隣?」
めちゃくちゃ怖い

こんな告白の仕方があるなんて

これは夏目漱石と同じ明治時代に活躍した作家である二葉亭四迷が、ツルゲーネフ著「片恋」に出てくる「Yours(あなたのものです)」というセリフを「死んでもいいわ」と訳したことからきています。
ついついレッド
レッド

なにこの二人だけの世界…好きだわぁ…

ついついブルー
ブルー

わかった瞬間おおおおってなった

みんなのリアクション

これは全て尊き理想郷ですわ
ちゃんと「死んでもいい」で返してるのすこすこのすこ
男:夏目漱石 女:二葉亭四迷 ってことか!
一瞬男がヘタレなだけかと思ったら、めっちゃ深いねん。ここ最近で一番衝撃受けた。

こんなオチは誰も想像できない

あなたの持つ情報は本当に正しいですか?
ついついレッド
レッド

どっちの立場から見ても辛いなぁこれ…

ついついブルー
ブルー

そうきたかー、これは予想できない

ついついブラック
ブラック

本当にドラマがあるなー

みんなのリアクション

患者は元CAで精神病になり今もなお、その仕事をしてると思い込んでる 精神病になった原因が機長が倒れた事だとしたら…… そこから現実を見れていない……とか?
一気に怖くなって草も生えない
なんか既視感あると思ったら今際の国のアリスの最後らへんだ

140文字とは思えない内容

まさかの展開で思わず口が空いてしまった方も多いのではないでしょうか?Twitterにはハギワラさんのようなツイートなど多種多様なツイートが存在します。情報収集だけでなく、あなたのお気に入りのツイッタラーを探すのも一興ですね。

グリーン

140文字でこんなに内容が濃いツイートが出来るなんてすごい!

ついついレッド
レッド

ここまで世界観が表現できるのが感動だわ…俺も短文で物語書いてみてぇ…

ついついブルー
ブルー

ホントに140字とは思えなかった…

ついついブラック
ブラック

行間でめっちゃ世界が広がる

この記事を書いた人

グリーン

海外志向の絵描き。イタズラしちゃうよ。

[hello_func]